◆対戦予定日

2019年4月10日(水) PO1勝者(蔚山orPerak FA) v 川崎フロンターレ

キックオフ時間は未定ですが、マレーシアの夜の試合は20:45や21:00キックオフが多く、傑志との対戦も21:00キックオフでしたし、E組JDTのホームの試合は全て20:45キックオフなので、20:45 or 21:00が有力だと思われます。

 

◆場所

Perakというのは州です。Perak FAは州都のイポー市をホームとしています。

黄色マーカーがホームのPerak Stadium。約30,000人収容のややコンパクトなスタジアム。メインスタンドにのみ屋根があります。
たぶんACL基準は合格しているので、KL開催とかはないと思います。

※ちな四月は雨季

◆アクセス

当然直行便はありません。ので、シンガポールかKL経由になると思います。
一応国際空港なのでシンガポールからエアアジアが飛んでいます。

シンガポールから陸路もありますが、まあ時間がかかるのでお勧めしません。

KLからは市内に出て鉄道でも行けますが、結構時間とお金がかかるので、空港からの直通バス(KLIA→Ipohが楽だと思います。

KLIA1がJALやMHが発着するターミナル。KLIA2がほぼエアアジア専用のターミナルです。

バスは高速道路を降りてすぐのAmanjaya Terminalまでだと思います。
タクシーは配車アプリgrabを使えば安心。

◆ミネ月おすすめ

羽田発23:45のKL着のエアアジアが捗ります。まだ2万円とちょっと(片道)で席があります。
朝05:55KL着。寝て起きたらKLです。前述のバスも早い時間からありますし、KLに行く時間も余裕であります。
キックオフ時間が遅いので、試合日はイポーに泊まるのがベターと思いますが、帰りもKL→羽田(こちらは17,000円ちょっと)のエアアジアにすれば水曜木曜休むだけで余裕で往復できます。

◆思いついたら書く

東のほうに日本の企業が多く入っている工場団地があるので宿とか飯とかは問題ないと思うよ。




うっかりPerakが蔚山に勝ってしまったときの備え

ミネ月


人造人間まぼイダー/原作ミネノ月章太郎 良心回路と服従回路の狭間で揺れる想いを歌にのせて車は南へと走る。 ときよそっと流れて。 まあ普通の情報はここにはないです。


投稿ナビゲーション