かつて、モフンバガンvイーストベンガルの対戦で131,781を収容したという、アジアで最大級のスタジアム。
今は改修して、70,000人前後となったようです。(ソースによって数が違う)

インドスーパーリーグ(FIFA/AFCにつながらないお金持ちのほう)のAtlético de Kolkataや、インド1部(2017年はIリーグ)のモフンバガン、イーストベンガル、2部(2017年はIリーグ2nd ディヴィジョン)のMohammedan SCがホームとして使用しています。
とはいえ、席数が席数だけに(州リーグとかありますし)必ずここで開催されるわけではありません。

インド代表もよく使用しています。(2006年ワールドカップ予選で長い時間停電したのがここです)

アクセスは、どこからスタートするかにもよりますが、旧市街、サダルストリートからなら直線で6キロ。歩くのは(安全面からも)やや不安。
地下鉄の駅がスタジアム前にあるのですが、2018年夏開業予定。

トラムや路線バスもありますが、タクシーが無難だと思います。帰りもタクシーは拾えると思いますが、客が多い試合だと結構大変。

行った:○
試合を見た:○

Salt Lake Stadium/ソルトレイク・スタジアム

ミネ月


人造人間まぼイダー/原作ミネノ月章太郎 良心回路と服従回路の狭間で揺れる想いを歌にのせて車は南へと走る。 ときよそっと流れて。 まあ普通の情報はここにはないです。


投稿ナビゲーション