2014年にジャカルタの北、チビノンに建設された、30,000人収容の全席屋根アリの比較的新しいスタジアム。

2016年スズキカップ(東南アジア選手権)で、準決勝・決勝のインドネシア代表のホーム会場として使用され、スタジアムは熱狂に包まれました。(まあチケットの発売とか大混乱だったらしいですが…)

おそらく、大がかりなスポーツセンター的なモノを目指しているとは思うのですが、スタジアム以外は…という状況です。

PS TNI(2017年は1部)、Persikabo Bogor(同2部)のホームスタジアムとして使用されています。Persikaboは北にもう一つ小さいスタジアムを所有しているようです。

アクセスはジャカルタ近郊鉄道(KRLジャボタベック)がデポック駅からは23:00過ぎまでジャカルタに向かう電車があります。
デポックから分岐して最寄駅は二つありますが、デポックまで行ってしまったほうが捗る気がします。

場所的に流しのタクシーは期待できないので予め準備しておくことをお勧めします。

2018年AFC U-19選手権の会場の一つとして予定されています。

Pakansari Stadium/Stadion Pakansari

ミネ月


人造人間まぼイダー/原作ミネノ月章太郎 良心回路と服従回路の狭間で揺れる想いを歌にのせて車は南へと走る。 ときよそっと流れて。 まあ普通の情報はここにはないです。


投稿ナビゲーション